toggle
FRP products with a smile
2022-03-30

新技術レポートを公開いたしました~技術資料 ENG-REPORT-016

当社R&DセンターHPにて新技術レポート「GFRP向けガラスマット材0°/90°異方性が引張特性に与える影響」技術資料 ENG-REPORT-016を公開しました。

 

今回の技術レポートではGFRPハンドレイアップ工法で扱う強化材のうち、最もポピュラーなチョップドストランドマットにフォーカスしました。

一般的にランダムに配向したガラスマットは易成形性に加え、異方性も少ないとされている。しかし、現場での経験からガラスマットには、ガラスマットのロールの引き出し方向とその垂直方向で異方性があることがわかっています。

当社ではその異方性について定量的に評価を行いましたが、大変興味深い結果を得ることに成功しました。

現在FRPに関わっている方々、今後FRP材料をご使用になる予定の方々には是非一読していただけると幸いです。

 

「GFRP向けガラスマット材0°/90°異方性が引張特性に与える影響について詳しくはこちら。

関連記事