toggle
FRP products with a smile
2020-10-31

ゲルコート層の厚みと乾燥時間が膜特性に与える影響

2020年2月に公開した技術レポート

「ゲルコート層の厚みと乾燥時間が膜特性に与える影響」

技術資料  ENG-REPORT-006

本レポートのゲルコートに関してやFRP材料試験に対しての

お問い合わせが非常に多いのであらためて告知します。

 

FRPの成形においては、材料の外観改善や耐候性向上を目的に、

最外層に「ゲルコート層」と呼ばれる層を形成させることが一般的であります。

ゲルコート層作製条件によってFRPとの剥離、しわ、割れといった問題が生じることは

経験的に知られていますが、具体的にどのような条件変化でこれらの問題が

発生するのかということについてはわかっていません。

 

そこで、FRPについて引張試験を行い、試験中のゲルコート層変化を

デジタル画像相関法(DIC)で捉えることで、当該層の耐久性(特に耐剥離特性)に

違いが表れるか確認し、これらをレポートにまとめてみました。

 

 

「ゲルコート層の厚みと乾燥時間が膜特性に与える影響」について

詳しくはこちらをご覧ください。

 

「FRP材料試験」について詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事
株式会社FRPカジ R&Dセンタ-

〒258-0113

神奈川県足柄上群山北町山北2592

TEL 0465-75-2921

営業時間 平日 8:00~17:00

〈本社工場〉

〒258-0122

神奈川県足柄上群山北町都夫良野2-1

TEL 0465-75-2893

FAX 0465-75-2895

営業時間 平日 8:00~17:00